私たちからの約束

約束

存在意義のある事業を築くことは、それほど難しいことではありません。行うすべてに対し、倫理的に環境的に、そして社会的に責任を負うということです。

社会的責任

企業として、社会に好影響をもたらす責任を持つことは、優れたナチュラルスキンケア製品を作るのと同じくらい大切です。
トリロジーでは、幼稚園の募金活動に寄付する製品や、野生動物の生息環境保護、国内外における女性の社会的地位の向上の支援に至るまで、常に地域社会をサポートしてきました。

Social Responsibility
so they can

トリロジーは、3年前より「So They Can」の活動に携わっています。「So They Can」は、ケニアとタンザニアの最も困難な状況にあるエリアで資金援助を行う非営利団体です。子供の教育、女性の自立支援に焦点を当て、物品を無償で提供するのはなく、持続可能なビジネスとして成立させることで、長期にわたる貧困からの脱却に向け活動しています。トリロジーの限定ナチュラルフレグランス JuaとRahaは、So They Canの支援プロジェクトによって、手作業で採取されたヒマワリオイルから作られています。1アイテム販売ごとに、NZ$2を団体に寄付しています。

Social

オーガニック認定ローズヒップオイルは、トリロジーのアイコンアイテムであり、製造に携わっているレソットの人々をサポートするため、社会的資金援助をしました。彼らの事業を拡大させるため、最新式の圧搾機を提供しました。
これにより、より多くのローズヒップ種子を圧搾することが出来、
原料の収穫にあたる労働者の収入に依存している孤立地域から、より多くの仕入れを行えることにつながるのです。サプライヤーは、3年以上をかけて圧搾代を返済することで、所有権がを譲り受けます。これは社会的責任であり、“インパクト投資”と呼ばれています。

Lesotho
UN Women

私たちは、女性と少女達に対する暴力の撤廃運動を世界的に支援する、国連ウィメンニュージーランド協会のエンパワーメントパートナーになることを大変光栄に思っています。国連ウィメン エンパワーメントの指針にサインし、仕事と男女平等を尊重し、支援する文化を提供することを誓います。85%が女性で成り立つチームは、女性の心に深く寄り添うことを表しています。
約束します

絶滅が危惧されているオランウータンの生息地を保護する活動は、私達の長期的なでした。6年間、ボルネオ オランウータンサバイバル財団の支援団体であるオランウータン保護財団の資金調達と啓蒙活動をしてきました。
現在、世界最大級の動物救護&リハビリ組織であるボルネオ オランウータンサバイバル財団は、4000頭近いオランウータンを保護しています。それは、人間で例えると世界人口の10%を保護していること同じです。トリロジーでは、これまで6万ドル以上を財団の活動を支援するために寄付しています。
野生動物の保護活動者で、アーティストであるNathan Ferlazzoさんの厚意によるイラストです。

Borneo Orangutan Survival Foundation

倫理

トリロジーは、動物実験が行われていないスキンケアブランドで、動物実験に反対をしています。原料、試作品や完成品の試験に動物を使いませんし、原料サプライヤーとも密に連携することで当社のポリシーを共有しています。
バイオグロオーガニック認証とネイトゥルーナチュラルコスメティック認証のどちらも、動物実験を行っていないトリロジーの美容製品を保証しています。
Ethics
Ethics
ナチュラル&オーガニック原料を供給する地域に対し、真剣に責任を持ち、彼らと築き上げた関係を尊重します。
私達は、フェアトレード協定同意の有無にかかわらず、公正な市場価格を支払います。トリロジーのローズヒップオイルの原料サプライヤーは、チリとレソトにあります。当社のチームメンバーは、それぞれの土地の状況を把握するため、原料提供者と収穫者の双方を訪問しています。
真実の美とは、リアルな美しさであり、本物であって修正を行っていないものです。トリロジーは、倫理観に倣ったナチュラルスキンケア、ボディケア、ヘアケア製品のパフォーマンスを信じています。そして、それらは確かな結果を生んでいます。
それ故、私達は広告モデルの写真に手を加える必要がないのです。

環境

創業時から、持続可能であるスキンケア事業にすることに焦点を当ててきました。トリロジーは、2007年にニュージーランドのスキンケアブランドで初となるカーボンニュートラルナチュラルスキンケア企業として認定されました。年次独立監査に合わせて、事業で排出される二酸化炭素量を削減するよう動き、残りは相殺しています。私達は地元でも継続していきたいと思っています。ニュージーランドワイララパ地方の永久的な森林再生プロジェクト、Pigeon Bushのカーボンクレジットを購入しています。
In 2007 we achieved carbon neutral status, the first New Zealand skincare brand to do so, and in 2016 we became a carboNZero certified organisation.
Environment
Environment

肌により良い効果を、地球に最小限の影響を。

それは、私たちのミッションであり、モットーです。新製品のフォーミュラを考える時もパッケージをデザインする時も、そして製品を各国に送る時も、トリロジーは、常に地球環境への配慮を忘れません。環境に優しい、持続可能なビューティ製品こそ、皆様が求めていることを知っているからです。

Beat the Microbead

ニュージーランドは島国です。トリロジーは、ナショナルアイデンティティ不可欠な海の環境と健康に深くつながっています。
植物は肌が必要とする全てを与えてくれるという信念に沿い、私達はこれまでも、そしてこれからもエクスフォリエントにマイクロビーズを使用しません。
州や国単位でそれらを使用することを禁止する世界的なビート・ザ・マイクロビーズ運動を支援し、トリロジーのジェントル フェイシャルエクスフォリエントとアクティブ クレンジング クリームは、2013年の発売依頼「グッドスクラブガイド」に掲載されています。
Environment
Environment

Ethical ingredients

トリロジーにとって、原料とパッケージが持続可能なものであることは、非常に大切です。再利用可能なパッケージで、持続可能なFSC(森林管理評議会)認定の紙・段ボールまたは再生可能な植物オイルから作られたバイオインクまたはニスを使用しています。
サプライチェーンで使用される木材製品が、倫理的に採取され違法伐採でないという確認が必要であるオーストラリアの違法伐採禁止法を順守しています。すべての原料を通して完全なトレーサビリティを確保し、持続可能な供給源からのものであると確信しています。
PAGE TOP